ホシアイ歌詞

ホシアイ

作詞:伊東歌詞太郎/レフティーモンスター 作曲:レフティーモンスター
編曲:レフティーモンスター Gests Gt:エンドウ(GEEKS)

会いに行くよ今 星を辿って
夜の闇に沈む君の街まで
誰にも内緒で 連れて行くのさ 
二人だけの世界 君の手を引いて
さあ

君と僕を繋ぐ 最終列車が
昨日と今日の間を通り過ぎてく
窓の外流れる見慣れぬ景色に
胸騒ぎ何度も眺める時計

指折り数えて
この夜を待ってたんだ ああ

会いに行くよ今  星を辿って
夜の闇に沈む君の街まで
見上げた夜空に浮かぶ月だけ
二人の星合を知っているのは Ah

降り立ったホームに夏草の匂い
胸いっぱい吸い込み 小走り向かう

待合室で 待ってくれていた君の
はにかんだ笑顔、零れた涙

話したい事は 山ほどあるのに
君に触れたとたん 飛んでいったんだ
言葉は要らない 高鳴る鼓動が
変わらない気持ちを伝えてくれたから

夜が明けたら
また僕らはなればなれなの

世界が二人を引き離そうとして
遠く暗い空に 君を隠しても
重なる思いが導いてくれるはず
星の河渡ってきっと何度でも

会いに行くよ だから涙を拭いて
何度生まれ変わっても君の元へと
見上げた夜空に浮かぶ月だけ
二人の星合を知っているのは
ねえ

窓から差し込む光の粒が
誰も居ないシートにこぼれた

You

作詞:伊東歌詞太郎/レフティーモンスター 作曲:レフティーモンスター
編曲:レフティーモンスター

ねえ 画面の向こう側の君に
ちょっと聴いて欲しい歌がある
恥ずかしいから いつも通りほら
笑って聞いて

歌う意味とか居場所探して
気がつけばここにいたんです
君がくれた 流れる言葉に
何度と無く救われてきた

もしも君が今どこかで、悲しい思いをしてる

なら
僕が君に出来る事 精一杯歌うよ「大丈夫」

きっとどこにいても
心の何処かで響くメロディ
モノクロの日々が音で彩られていく
星の無い空に 弓張り月が
昨日より綺麗に輝いている
ほら君が思うよりずっと
明日は素晴らしい

住んでる場所も顔も名前も
全部知らない でも、だからこそ
生まれていく 不思議な絆は
他のどこにも無いんだよ

暗い部屋で一人ぼっち
叫び続けたこの歌を
君が聴いてくれたから
僕はここにいるよ「ありがとう」

いつか声が嗄れて
僕がいなくなったとしても
心に響く歌が
ずっと残りますように
差し込む朝焼け、動き出す街
全てが愛しく思えるほど
君に届くように歌うよ
それが僕の証